平成30年度 生徒募集要項

募集人員

360名
うちS奨学生・A奨学生 若干名、B奨学生 約 200 名、専願生(スポーツ専願生を含む)約 60 名

入学試験の種類

奨学生試験、専願生試験、一般生試験の 3 種類

※奨学生試験の合格者は、入学試験の成績によってS奨学生、A奨学生、B奨学生として採用します。

※専願生試験の合格者は、必ず本校に入学しなければなりません。

※奨学生試験と一般生試験の合格者は、入学の義務づけはありません。

※奨学生と専願生の併願はできません。

出願書類および受験料

①入学願書・成績票・受験票(巻末に綴じてあります)
6 ページの注意事項をよく読んで、必要事項を記入してください。
入学願書には、受験生の 顔写真(5㎝×3.5㎝)を貼ってください。

②調査書
熊本県公立高校と同一のものとします。(コピー可)

③合否通知書封筒
受験生の中学校名と氏名を記入してください。

④受験料
10,000円
熊本地震で被災し、半壊以上の罹災証明書の交付を受けた世帯の受験生については、受験料を免除します。
受験料免除を受ける場合は、出願書類とともに、罹災証明書(コピー可)を提出してください。

試験科目および試験時間・配点

奨学生試験、専願生試験、一般生試験とも、国語、社会、数学、理科、英語の 5 科目です。
試験時間・配点は各科目 50 分・100 点です。

※英語はリスニングテストを含んでいます。

※奨学生試験と専願生試験は同一問題です。

※専願生のみ、試験終了後に個人面接を実施します。

入学金・校納金

①入学金100,000 円

②校納金(月額)41,300 円
内訳:授業料 26,100 円、施設設備費 12,800 円、教育充実費 1,400 円、冷暖房費 1,000 円

③委託徴収費(月額)4,100 円
内訳:奨学会費(保護者会費)2,700 円、生徒会費 400 円、卒業準備金 1,000 円

※校納金・委託徴収費の合計額(月額):45,400 円(就学支援金支給前)

実際に納入していただく授業料は、上記金額から就学支援金支給限度額を差し引いた額です。

※本校または付属中学に兄弟姉妹が同時に在学する場合、原則として弟または妹については、授業料の半額を免除します。ただし、弟または妹が高校生の方は、授業料から就学支援金支給限度額を差し引いた額の半額を免除します。

※次年度分については、金額を変更することがあります。

奨学生の特典

S奨学生・A奨学生に対しては、授業料から就学支援金支給限度額を差し引いた額を奨学金として支給し、入学金・教育充実費・施設設備費・冷暖房費を免除します。また、入寮者に対しては、寮納入金のうち、食費などを除く入寮費・寮費を免除します(ただし、男子寮のみ別途電気代を徴収します)。

S奨学生には上記の特典に加え、月額30,000円(年額360,000円)の奨学金を支給します。

B奨学生に対しては、入学金 100,000 円のうち、50,000 円を免除します。

※S奨学生、A奨学生としての待遇は、原則3カ年です。

専願生の待遇

専願生試験の合格者で、入試の得点が奨学生のS ・ A ・ Bの各合格最低点以上の人には、それぞれS奨学生待遇、A奨学生待遇、B奨学生待遇として、上記 6 の特典を与えます。ただし、この場合も入学は義務づけられます。

選抜クラス

難関大学・学部への進学を考えている生徒を対象に、1 クラス(約 40 名)設置します。

※新入生入学説明会で希望者を募り、希望者の中から入試の成績等で選抜します。

※カリキュラム、使用教材、授業進度は他のクラスと変わりません。

※部活動への入部制限などは全くありません。

※2 年次、3 年次に進級するときは一旦解体し、全体から希望者を募り、再編成します。

スポーツ専願生

「スポーツ専願生」とは、本校部活動の指定種目(体操・水球・剣道・野球・ボート・サッカー・バドミントン)で優れた才能を持ち、中学校と本校との話し合いで受験が認められた人です。
希望者は中学校担任を通じて本校部活動顧問へお問い合わせください。申し出期間は共通テスト第2 回終了後から 11 月末日までとします。

平成30年度募集要項

こちらをご覧ください。

【入試に関するお問い合わせ】 熊本学園大学付属高等学校 教務部入試係
TEL 096-371-2551
FAX 096-372-6127
E-mail kgdf@kumagaku-h.ed.jp

【出願書類の提出先】 〒862-0971 熊本市中央区大江2丁目5番1号
熊本学園大学付属高等学校 事務室庶務係
TEL 096-371-2551