学校長挨拶

まだ見ぬ受験生の皆さんへ

 中学進学あるいは高校進学をひかえている児童・生徒の皆さん、皆さんはもうすでに進学先を決めていますか。それとも思案しているところでしょうか。そんな皆さんに、進学先の一つとして本校(付属中学校・高等学校)を紹介したいと思います。
 本校は母体である学校法人熊本学園の建学の精神である「師弟同行・自由闊達・全学一家」のもとに、文武両道のバランスのとれた全人教育をおこなっています。
 師弟同行とは、生徒と教員がともに学びあい、成長してゆくということであり、自由闊達とは、自由でおおらかであれということを意味します。また全学一家とは、幼稚園から大学までの総合学園として、熊本学園が互いに一つの家族として支えあってゆこうということを意味しています。創立以来70年を超える熊本学園のこの建学の精神は、本校に今脈々と息づいており、生徒たちはともに自由でのびやかな雰囲気の中で、日々の学業や部活動に熱心に取り組んでいます。
 私たちが何より願っているのは、生徒たちが受験のための知識だけではなく、自分で深く考え、判断し、そして果敢に行動することができるような力を身につけることです。
 本校では、体育祭、文化祭、そしてオープンキャンパスなどの学校行事は生徒会を中心に、生徒たちが主体的に運営しています。かれらの自主的活動は、自立し、将来社会的貢献ができるような大人への成長につながる経験になると私は確信します。
 皆さんには将来実現したいと思っている夢や目標があると思いますが、私たちは皆さんの夢や目標がかなえられるよう、皆さん一人ひとりと向き合いながら全力で応援したいと考えています。
 まだ見ぬ受験生の皆さん、夢の実現へ向かって本校でその第一歩を踏み出してみませんか。

熊本学園大学付属中学校・高等学校 校長