学校長挨拶

夢への第一歩は学付から─
みんなの未来は学付から始まる

 受験生のみなさんはガクフに対してどんなイメージをもっていますか?おそらく、それは“自由で明るい校風”ではないでしょうか。だとしたら、みなさんが描いているイメージは間違ってはいません。
 本校の生徒たちは、自由な校風のもとで明るくのびのびとした学園生活を送っています。と同時に、かれらは先生たちと共に自分たちがこの学校を築き上げていくんだという高い志をもっています。これは創立当時、生徒たちが運動場や教室をみずから汗をながしてつくったというこの学園の歴史に根ざしたものと思います。
 私たちは何より生徒たちの自由意志を尊重します。生徒たちが自分の意志で選択し、実行し、そしてその結果についてはみずから責任を負えるような自立した人間になってくれることを願っているからです。
 本校のこのような雰囲気の中で、生徒たちは勉学に、部活や生徒会などの課外活動に自主的に取り組んでいます。その結果、進学実績においてもスポーツにおいても素晴らしい成果をあげています。
 受験生のみなさん、みなさんの夢や希望は本校の学友や先生たちと共に努力を重ねていけばきっとかなえられると確信しています。さあ、その夢への第一歩を本校で踏み出しましょう。

熊本学園大学付属中学校・高等学校 校長
博士(情報科学)
堤 豊